スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああいう風に生きてみたい

やって来ました秋の夜長のこの季節。

小生は今年もやっぱり読書に費やしているのだけど、
実は去年の秋の夜長から寝る前に本を読むクセがついてしまい、
丸1年ほどずっと『寝る前読書』が続いているのだ。

最近は片っ端から野田知佑さんの本を読んでいる。
この人の生き方がとてもカッコよく(本の中だけで判断してるが)
読んでていつも羨ましくなる。

そこら中の川をカヌーで下りながら、行く先々でテキトーに見つけた岸でキャンプし、
その場で魚を捕らえその場で飯にする。酒は欠かさないようだ。
更に外国だと突然現れた熊にライフルで応戦し追い払ったりする。
で、そういう旅を文にして稼いでいるのだからホント羨ましいよなぁ。
小生ならこれが稼ぎになっているようなものか。考えたらすごいね。

もし気になった方がいたら一度読んでみて下さい。
図書館にも多分あると思います。
特に男性ならおそらくロマンを感じると思います。

今夜も読みます。ウルサイ老夫婦ももう近所にいないしねグヘヘヘ!

ではまた。

スポンサーサイト

無事終了

今回の引っ越しでの最難関を終わらせてきた。
それは・・・、

人形を供養しに行くこと。
親から受け継いだ五月人形があったのだけど、兄も弟もサラッと持って行かなかったので小生のところに残っていたのだ。チキショーテメーらYO!!

ってことで全国的にも有名(?)な和歌山市加太にある、
淡島神社へ供養しに(まあ処分だね)行ってきたのだ。

淡島神社
この時点でもうお人形の数がすごいのだ。
(本殿両脇の手すり辺りに注目)

受付で旨を伝え、1体ずつお疲れさんの気持ちを込めて専用の箱へ。
次に和紙で出来た紙人形に住所と名前を書き込み受付へ。
「なんか術に使えそうやね(笑)」と冗談を言うも軽く流されてしまった。

で、お礼を渡したら御札とお米と箸を頂いた。
お米は今夜炊くご飯に混ぜて下さいとのことだったけど、
箸と御札についての説明は特になかった。
まあ炊いたご飯をその箸で食べろと言うことなのだろう。
御札は普通に家の高いところ方面へ。

最後に本殿でお参りし、無事供養終了。

帰りがけに髪の伸びる人形やナニヤラを納めてある建物を見つけたけど、
なんだかちょっと近寄り難かったので行くのをやめにした。
こういう時は無理して行っちゃいけないのだ。

最後に土産物屋でサザエの壺焼きを食べて帰った。
境内にあるのよ!

ではまた。

一名使用中

連日のようにホームセンターに足を運んでいる。
色々揃える物が多くて物欲魔神の小生でも面倒臭くなるほどに。

で、今日も行ったのだけど、店に着く少し前からお腹急降下の兆しがあった。
けどちょっと買うだけだし、トイレもあるからどうにかなると思い強行したのだが、
案の定急降下大爆撃がやってきた。穴をゆるめるとすぐ出ちゃうタイプのヤツだ。

手に取った品物を一旦元に戻し、トイレへGO!!
第一弾を豪快にぶっ放し、しばらく座っていると誰かが入ってきた。
が、ドアを開けた音はしたが、小へも大へも行く気配がない。
身だしなみ系かなと思い気にせずにいるといきなり、
「一名使用中」
と、若い男の声がトイレ内に響き渡りすぐ出て行った。

おそらく店員が清掃のために来たのだと思うけど、
それならわざわざ声に出して「一名使用中」なんていう必要はないし、
清掃のおばちゃんのために報告してるのだとしても大袈裟すぎる気がするね。

今度あれば「一名使用中」のまま小一時間過ごしてやろうと思う。

ではまた。

まだよそよそしい

引っ越しも無事終わり、片付けもまあまあ終わりに近づいてきた。
手伝って下さった皆様、ありがとう&お疲れ様でした。

引っ越し前数日から盛り上がってきた心持ちが、当日最高潮に達し弾けた。
『夏草や兵どもが夢の跡』
そんな気分なのだけど、ちょっとホームシックなのが正直なトコロ。

今までいたアパートに長く住みすぎたせいか、
“ボロイけど恋しい”という気持ちになってしまう。
色々な思い出が詰まった住まいだったのだ。

逆に新居にはまだ慣れない。
出張などで数日滞在しているホテルの一室にいる感覚に近い。
帰ればそれなりにホッとするけど、自宅ほど落ち着かない感じ。

まあ、時間が解決してくれるのだろうね。

となりの家がゴミ屋敷指数65でびっくりしたのは内緒。
なんかいや~ね・・・。

ではまた。

新居で会おう!

ついに今の住まいでの最後の更新です。
回線の引っ越しが迫ってるので、今日~明日が現住まいで最後のネット。
わりとネット依存症ぽいので辛いのであります…。

家財の引っ越しも間もなくなので、只今片付けに追われる日々なのだ。
地元のみんなが秋祭りで浮かれている最中にWAHAHAHAHA!!!
でもいいのだ。祭り期間はアンチ祭り人は、遊んでくれる人がいなく暇なので。

とりあえず不要な物は大方捨ててしまい、後は調理器具や大型の物を捨てるのみ。
箱詰めも8割ほど終わらせている。メインの部屋も閑散としている。
閑散
見る人が見れば分かる閑散さ(わざとぼかしてますよ)。

これだけ片付けて分かったのだけど、普段の生活に必須な物ってわりと少ない。
ご飯が作れ、テレビか本、衣類と寝床があればどうにでもなる。
現代人は如何に無駄(無駄というのもアレだが)な欲求を満たすため色々してるのか分かった気がする。小生がそうなだけかも知れないが・・・。

このまま順調に進めばケッコーすんなり引っ越し出来ると思います。

早ければ来週の中頃には次の更新が出来そうな予感でゴザル。

ではまた。

兄嫁

電器屋さんがエアコンや照明を取り付けにやってきた。
朝9時から開始ということで、小生は仕事的に無理だったので、
兄嫁にお願いして同行してもらっていた。
で、仕事帰りに向かったのだけど、まだ室内機を取り付けるかどうかという状態。
どうやら兄嫁がやたらと手を止めさせているようだった。

うちもジャーと空気清浄機が欲しいがどれぐらい安くなるか。
出来れば一升炊きで5合炊くぐらいがベストだ。
この空気清浄機(小生が買った物)は何畳ぐらいまで効くか。
電器屋さんはその都度カタログなどを持ってきて親切に説明している。
とてもいい人なのだ。小生も気に入っている。

更に質問類は美装の業者さんにまでおよび、
その洗剤は一般人でも手にはいるか等と話しかけ汚れの落ち方に感心している。
業務用なのでよく落ちて当たり前だ。普通に売っていたら商売あがったりだ等、
笑いに持って行き、一般人が入手できるかどうかの質問を綺麗にスルーした。
多分そこいらで同じ質問をされてきたのだ。手慣れていた。常套手段なのだ。

普段硬派でサッパリキッパリして、男勝りな兄嫁だけど、
家計を切り詰めるための努力、掃除を簡略化したいと思う意気込み等が、
やっぱり女性なんだなと、意外な一面に感心してしまった。

頼りになる“兄”のような兄嫁なのだ。

ではまた。

△▼△(´∀`*)△▼△
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

流石流離

Author:流石流離
惰性で続けてるひなびた日記ブログです。日々のちょっとした出来事をメインに書き散らしておりマス。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。