スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅白饅頭の行方

三月三日友引、且つひな祭り。

今までの人生、ひな祭りの「その場にいる」機会がなかったので、
ひな人形を飾って、アラレを食べたり甘酒を飲んだりする、程度の発想しかない。
まあ磯野家のあの感じしか思い浮かばないわけだ。
こどもの日も五月人形飾って粽食べて菖蒲風呂に入る程度だし同じような感じなのか。

で、本題はひな祭りではない。

今日友人Tの新築の棟が上がったので「ほう、こりゃめでたき日よのぅ」
などとコヂンマリと祝い事があったのだ。

吾輩は医者に予約をしていた時間と丁度かぶっていて行かなかったのだけど、
まあ建築主でも施工主でもないし、更にどちらに属しているわけでもないので、
関係ないやという心持ちなのだ。明日にでもおめでとう的な言葉をかけておこう。

なんて思っていたら、友人Tから電話。
今から折り詰めを持って行きたいから待っててね。というような内容だった。

折り詰め
他にも手拭いと酒と紅白饅頭が入っていたのだ。

こういう折り詰めって一見豪華だけど、よく見るとたいした物は入っていないね。
晩飯をなんら考えていなかったので丁度いいや。

ていうか吾輩、紅白饅頭あんま好きじゃないんだよね…。
皮で包んだアンコを食べてる感じがしてすぐ飽きるのだ。
捨てるわけにも行かないし、かといって食べきる自信はない。
どうしたものか。

ではまた。

△▼△(´∀`*)△▼△
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

流石流離

Author:流石流離
惰性で続けてるひなびた日記ブログです。日々のちょっとした出来事をメインに書き散らしておりマス。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。