スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピヨンの飼い主

今日の話をスムーズにするため、ひとつ新事実を。
特に隠していたわけではないのだけれど、
ここに書く必要に迫られなかったため、今まで『たまたま』書かなかったのだ。

リキ
犬を飼っている。リキちゃん。くろ吉の友達です。
ちなみにそこそこ長く飼っている。

彼がいるので朝夕散歩に行く。
引っ越してから新たな散歩ルートを開拓し、
ここ1ヶ月程でようやく決まってきたルート。
爪を研ぐ舗装路があり、田んぼのあぜ道があり、野池の土手もある。
見えバスをチェックするインレットもあり一石二鳥なのだ。

そんな理想的な散歩ルートを開拓し、しばらくした頃から、
数日に一度すれ違う、同じく散歩をさせる女性によく声をかけられる。
40代半ば~50がらみの女性なのでトキメキ系の話ではない。残念!!

はじめは互いの犬の年齢や、散歩の寒さなど当たり障りのない話題だったが、
日を追うごとに打ち解け、色々な話をする事が多いのだが今日はヤバかった。

画像を見るとわかるが、数日前バリカンで刈ってやったのだ。
シーズーとミニチュアシュナウザーのミックスなので、本来モッサモサなのだ。
ロン毛を丸刈りにしたレベルだ。

それを見た女性は、
「まだ早い。刈るなら4月以降だ」
「ダニ予防には毛がある方が良い」
「耳の中の毛を抜いていない」
「ある程度可愛く刈ってあげないと可哀相そうだ」
等々、犬が不憫で仕方がないという雰囲気全開でまくし立ててきたのだ。

吾輩はなにも出来ずただ適当に相づちをうち、その場をやり過ごしたが、
ちょっと狂気じみた雰囲気も出ていて怖かった。
なぜ急にそこまで言うモードになったのか分からない。
よっぽど犬が好きな人なのだろうか。
それともあまり深く関わらない方が良い方面の人なのだろうか・・・。

内輪ネタで言うと「サチコ再来」といった心持ちなのだ。

今の散歩ルートを変えるには惜しいので、少し時間をずらそうと思う。
また会ったらケータイで話してるフリをして、会釈だけしてやり過ごそう。

ではまた。

△▼△(´∀`*)△▼△
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

流石流離

Author:流石流離
惰性で続けてるひなびた日記ブログです。日々のちょっとした出来事をメインに書き散らしておりマス。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。