スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算された逸品だった

ずっと思っていたことがある。
なぜカレーうどんはルーにダシがはいってるのかと。

個人的にはなんというか、カレーのルーそのままがかかっていて、
ご飯の代わりにうどん、というのがおいしそうだと思っていたのだ。
サラサラした薄まったルーなんてなんだかケチくさいな~、とも思っていた。

というわけで試してみた。
普通にカレーを作り、サッと茹でたうどんにぶっかけてみたのだけど、
わりとしつこいのね…。うどんひと玉が驚異的に鬱陶しく思えた。

食べてる時の状態を擬音で表すと「ンニャンニャ」だった。
分りにくい擬音だと思うけど「ンニャンニャ」意外に適当なものが思いつかない。

「ンニャンニャ」してみたいな~と思ったそこの貴方、
ぜひ普通のカレーのルーうどんを食べてみてください。
きっと「ンニャンニャ」した状態になると思います。

ぶっちゃけ、普通のカレーのルーうどんは、
しつこ過ぎて「ひゃー!こりゃ美味い!」てな事にはならないシロモノなのだ。

普通のカレーうどんはちゃんと計算された逸品だったのですな。

と、この前から何か書きたいことがあったな~とずっと思い出そうとしていて、
今さっき、そうだカレーだ!と思い出したので書いたのだ。

ではまたネタがあるときにでも。

△▼△(´∀`*)△▼△
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

流石流離

Author:流石流離
惰性で続けてるひなびた日記ブログです。日々のちょっとした出来事をメインに書き散らしておりマス。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。