スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣人

昨日の午後の話。
仕事から帰って、昼間から不謹慎にビールを飲みつつぼんやりしていると来客。
誰だろうと思い出てみると、同じアパートの上の階に住むおばさんだった。
50代半ばぐらいで独身。わりといつも華やかな服装をしており、
昼夜問わず自転車で出かけるようないまいち“よめない”女性なのだ。

普段顔を合わせても軽く会釈をするかしないか、というほどの関係なのだけど、
その日は不気味に思うほどにこやかにしていたので、どうしたのかと尋ねると、
日々の生活の中で不安や苦しみなどはないか。という風なことを語り出したのだ。

おっと宗教ですかおばちゃん! と、即座に感づいたのだけど、一応隣人なので、
手荒にあしらうわけにも行かず「いやぁ特にないっすねぇヘヘヘ」等と曖昧にいうと、
「神は分け隔てなく私たちに施してくださる――」トカナントカまた始まったので、
しかたなく、でも微妙に「鬱陶しいですよ!」という表情を浮かべつつ聞いていると、
毎週集会を行っているので良かったら来て欲しいと言い、同伴していた若い女性を紹介し、さらに文庫本サイズの本を一冊取り出し、是非読んでくれと言いつつ帰ったのだ。

若い女性を紹介する辺りがイヤラシイですね!

謎の本
読むと洗脳されそうで怖いね!

一応お互い隣人という立場なので、あまりしつこく誘っては来ないだろうけど、これから先顔を合わす度に神が神がと言うかも知れないと思うと、吾輩の生活に小さな影を落す要因になり、一抹の不安を覚える次第なのだ。

早く引っ越したいですね!

△▼△(´∀`*)△▼△
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
全記事表示

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

流石流離

Author:流石流離
惰性で続けてるひなびた日記ブログです。日々のちょっとした出来事をメインに書き散らしておりマス。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。